【★コエタス当選★】からだ応援サラシア茶

2019年8月22日

今回はコエタスさんから頂いたからだ応援サラシア茶の紹介記事です!

パッケージ

f:id:poohsuke1108:20190708122007j:plain
f:id:poohsuke1108:20190708121939j:plain
f:id:poohsuke1108:20190708122018j:plain
f:id:poohsuke1108:20190708123046j:plain

こちらはからだ応援サラシア茶 3種セット (機能性表示食品)「タカノハートワークス」です。
食後血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるお茶です。

感想

f:id:poohsuke1108:20190725172625j:plain
f:id:poohsuke1108:20190708121948j:plain


ティーバッグタイプなので、コップに入れてお湯を注ぐだけで飲めて手軽🍵♪
家ではマグカップ、職場ではタンブラーに入れて飲んでいます。

サラシア特有の苦みは全然なくて、とても飲みやすいです。
3種類頂きましたが、ほうじハトムギ茶が一番好きかなー💕
紅茶は元々ちょっと苦手なので、友人にプレゼントします🎁!

昼食後はいつもとても眠くなるので、おそらくジェットコースター血糖に陥ってるんだろうなと思っていたのですが、こちらを飲み始めてからは昼食後でも起きていられるようになりました(/・ω・)/
五大疾病が怖すぎるので・・・ 継続して飲んでいこうと思います😱!

「ジェットコースター血糖」とは

血糖値の乱高下の繰り返しが血管の内皮細胞を痛めつけ、突然死やガン、認知症までを招く──そのメカニズムが、イタリアの研究所の発表によって明らかになった。

血管の内壁の細胞を糖分の多い液と少ない液にかわるがわる浸し、血糖値の急上昇が繰り返されるような状態にしたところ、細胞を傷つける有害物質「活性酸素」が大量に発生。この血糖値の乱高下の状態を2週間続けると、細胞の約4割が死んでしまい、動脈硬化につながる原因を作っていることが判明したのだ。

この研究によれば、こうした“血糖値スパイク”が繰り返し起きている人は、血管のあちらこちらで少しずつ動脈硬化が進行し、やがて心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクが高まるという。

血糖値スパイクは、日本では「ジェットコースター血糖」とも呼ばれており、血糖値の乱高下を改善することが五大疾病(がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、認知症)を予防する切り札として、注目を集めている。

https://courrier.jp/news/archives/87022/

お茶の成分だけで十分なのかなと思ったのですが、サラシア自体が少量で有効性が高い植物なんだそうです(/・ω・)/ 
腸内の善玉菌を増やす効果もあるので、腸内環境を整えてくれます。
飲み始めてから快便で調子が良いです♪
腸内環境が整うとデトックスになるのでお肌の調子も一緒に整いますね✨
ノンカフェインなのも嬉しいポイントです!

ダイエット中は糖質が気になるけど、炭水化物を抜くのは無理なので・・・←
抗肥満作用のあるサラシア茶でサポートしながら、うまく炭水化物ともお付き合いしていきます🍚笑

ではまた次回👋

🔑Key Word
#コエタス #モニター #タカノハートワークス #サラシア茶 #からだ応援 #口コミ #当選 #効果 #ダイエット #糖質 #効能

🏠ご購入はコチラ↓から

⭐公式

TAKANO HeartWorks 心を形にするテクノロジー「タカノハートワークス」

⭐amazon

⭐楽天